スプーン&フォーク&箸...カトラリーセットはどれが良い?? 🍴 幼稚園入園準備リスト

🍴 入園に向けてお弁当の準備をされているママたちへ。カトラリーセットの選び方についてご紹介していきます。

カトラリーセット


入園に向けて準備されている、ママさんたち。
お疲れ様です。
一人目のお子さんですと、初めて自分がいない場所でこどもが過ごすことは心配ですよね。

親の心構えについてはこちらをどうぞ。
4月 新しい環境に飛び込む子どもたちに大人がしてあげれること。🍀 幼稚園入園準備リスト

お弁当箱については、こちらです。
幼稚園や保育園でのお弁当のはなし。🍱 お弁当箱の選び方。

さて、カトラリーについては、幼稚園や保育園にてトリオセットにするように、指定されている園もありますね。
そのような園の方は、一部読み飛ばしてくださいね。

🍴 カトラリーセットの種類

カトラリーセット


カトラリーセットには、色々なセットがありますね。
トリオセットに、スプーンとフォークのコンビセット、スプーンと箸のコンビセット。そして、それぞれ単品の物ですね。

基本的に、園にて指定がなければ、自分の子供やお弁当の内容にてかえる事が出来ますね。
全部揃えることが出来ればもちろん、問題ないのですが、カトラリーセットも色々と揃えてしまうと高額です。

また、小さい子には扱いが難しい形状もあります。
そこに、注意して選んでいければ、子供も幼稚園でのお食事を楽しく食べることが出来ますね。


🍴 小さい子供たちに向いていないカトラリーとは??
  フォークやスプーンについて考える。



小さいお子さんですと、やはりエジソンがオススメです。ケースの出し入れは練習が必要ですね。



ひとつめは、グリップの握る部分がふっくらと握りやすくなっていない物です。
フラットな形で、握る部分に幅があると、小さいお子さんには負担になります。
お子さんが、フォークやスプーンを握ったときに、良いかたちで握れていますか??
また、集中してお食事を食べれていますか??
うまく握れていないことや、集中してお食事出来ない一つの原因は、グリップにあるかもしれませんね。

そして、フォークやスプーンの形状や材質はどうでしょう??
刺したり すくったりするときに、何度もやり直していませんか??

お弁当の時間はお家と違って限られますから、こどもが使いやすい物を選びたいですね。


🍴 お箸は??


背面が折れて、とても取りだしやすそうです。その分、壊れやすいかもしれません。



お箸が上手に使えている子なら、入園時からお箸だけでも良いと思います。
その時に気をつけていただきたいのが、いきなりご飯や麺類にせず、まずはおにぎりから始める事です。

園にて指導される場合もあるかと思いますが、入園当初はなるべくおにぎりで、お箸はおかずに使うだけが良いかと思います。

慣れない場所で集中して短い時間にお弁当を食べ切る事は子供にとって、非常に困難です。
幼稚園でお弁当がキレイに食べ切れる事は、子供にとって自信や幼稚園での生活の楽しみになりますから、出来るだけ子供が食べきれる事を想像してメニューやカトラリーを選んでいきたいですね。


🍴 トリオセットは必要??


個人的には、入園時はスライドでないタイプがオススメです。


トリオセットの良いところは、その日のメニューによってカトラリーを替える手間が省ける事や、子供自信でどれを使って食べるか選べることですね。

ただし、洗う時に手間になったり、かさばることや通常のトリオセットのスライド式は、幅が広いために小さい子には難しいという点もあります。

また、トリオセットに入っているお箸は、プラスチック製の四角い形状が多いので、小さいお子さんには扱いづらいという事もあります。



現在では、スリムなトリオセットもありますが、こちらは、3つのカトラリーを重ねて収納しなければなりませんので、お家で事前に練習が必要になるかと思います。


🍴 最後に、スプーンとお箸のコンビセットについてです。


個人的には、こちらの方が開けやすいです。



スプーンとお箸のセットの組み合わせは非常に使いやすいですよね。
最近は、子供向け商品も出てきて、mamaingも注目しているアイテムの一つです。
ただ、おはしとスプーンを重ねて収納タイプは、開け閉めや収納がやや難しいので、年少さんですと、やはり練習が必要になると思います。
また、お箸も四角いプラスチックタイプですのでやはり、使いづらいかと思います。



いかがでしたか??
それぞれに、メリットデメリットがありますので、それをカバーしてあげることが、子供の助けになるのではないかと思います。
例えば、トリオセット等の四角いプラスチック箸が使いづらければ、普段のお箸に替えてあげることなどです。

これらは、mamaingの経験や調べた内容での個人的見解ですが、世の中のママさんの少しの助けになれば幸いです。



🍴 こんな記事も読んでいきませんか?? 🍴


mamaing(マミング)の絵本で子育て * こんな時なんていう⁇
うまくいかないことがあった時の対処法👦幼稚園年中息子くん*mamaing-diary
冬でも 注意 ‼︎ Σ(゚д゚lll)子どもの脱水症状 ☺︎ 風邪予防にもなる水分補給のはなし。
息子くん受講中*脳科学の専門家監修の幼児向け家庭学習教材 ポピー



この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446961112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック